Mobingi | Cloud-native Application Lifecycle Management and Cost Optimization

Emotion Intelligence Inc.

  • EC向け購買行動解析・販促サービスの提供等
  • 請求代行サービスの利用並びにmobingiサービスの提供
  • consolidate billing ALM

人工知能を駆使しサイト訪問ユーザーの行動を分析、独自開発の感情を解析する「Emotion I/O」がユーザーの「気持ち」を推測し、クーポンなどのインセンティブを画面に表示するサービス「ZenClerk」を提供されています。

URL: https://www.emin.co.jp
  • 最高技術責任者 小野寺様 (写真右)
  • データグループ 天野様(写真中央右)
  • mobingi協同経営者 堀内(写真左)
  • mobingiマーケティング 望月(写真中央左)

※記載の担当部署は、取材時の組織名です。

導入経緯

サーバーコストを少しでも削減したいと考えていた時にmobingiの請求代行を知りました

Emotion Intelligence社内で課題の1つとしてサーバーコストが上がっていました。何とか削減できないかと考えていた時モビンギのWebサイトで請求代行サービスを偶然発見しました。
従来の請求代行のようにルートアカウントを渡す必要がなく、作業も一瞬で終わるというのも決め手の1つでした。
スタートアップ同士フットワークが軽く、密なコミュニケーションが取れるため、不明点なども解決しやすくスピード感がありました。

数回の会社訪問

事前案内・アカウント接続時には、モビンギのチーフエンジニア・担当者が直接訪問し、仕組みの説明から請求書のフォーマットまで細かく解説いたしました。

利用の決め手と感想

最大の決め手は安心感

「普通の請求代行サービスはルートアカウントを渡す場合がほとんど。その点モビンギの請求代行サービスはルートアカウントを渡す必要がなく、請求以外の作業は従来のまま。情報漏洩の心配がなくセキュリティ面でもすごく安心できます。」
そう語るのはEmotion Intelligence最高技術責任者の小野寺氏。

「利用前だけでなく利用後のフォローアップ、質問への回答の速さなどからも誠実さを感じました。」

何より感動したのは請求の分かりやすさ

「利用を開始した次月、請求明細の分かりやすさに感動しました。」 項目ごとの利用代金をはじめ、EC2においてはインスタンスタイプごとの利用時間・料金等まで記載されています。ドル/円・クレジット/請求書全てに対応しているのもモビンギの請求代行強みの1つです。

サービス利用にとどまらない関係性を

両社ともOpen Network Labの出身であり、加えてビジネスに対する姿勢やスタートアップならではの感性で、互いのイベントに参加するなど交流を深めています。

運営サービス

会社のビジネスモデルにぴったりはまったんです。

「どうしても事業内容的にサーバーコストが負担になってしまうので、モビンギのサービスはぴったりでした」

同社が提供する「ZenClerk」はユーザー行動分析から最適なタイミング、ユーザーに向けクーポン等の価値ある提案をするサービスです。更にはその結果を学び成長する機械学習を取り入れるなど、 最新技術を駆使し設立5年で急成長中の注目企業です。ユーザー行動解析のためにトラッキングするデータはPV単位ではなく、PV内の詳細な閲覧行動も含まれ、月間PVは10億を超えています。

請求代行サービスとは?

既存のAWS利用料金が"確実に"お安くなります

従来のAWS利用料金の請求をmobingiを通して行うことにより下記のような様々な特典が得られるサービスです。

  • ・月額のAWS利用額に応じて誰でも3〜5%の割引
  • ・日本円での支払かつ請求書払いが可能
  • ・他社の同様のサービスと違い、ルートアカウントを渡す必要なし
  • ・サービス開始の手続き作業も10分程度で完了
  • ・リザーブドインスタンスの利用や更なるコスト削減も相談内容に応じて1社1社丁寧かつ迅速な判断で最良のプランをご提案
  • ・mobingiサービスの特定サービスの1年間無料利用という特典付き