AWSリセラーのAWS請求書発行の業務効率化ツール- Mobingi Ripple | Mobingi

AWSリセラー・MSPのためのAWS請求書の自動計算・請求書発行ツール

問い合わせる

MobingiRippleはAWSコストの集計から
請求書発行までを一気通貫で実現します

ブレンドレートを解除し、正確なRI利用料を自動計算

AWSのリセラーやMSP企業にとって、1つのPayer accountに紐づく各顧客への月々の請求書の計算は大きな負担となっています。

Mobingi RippleはAWSの請求書を再計算し、ブレンドされているRIを適切なアカウントに再振り分けします。よってユーザーは各顧客に対する正しい請求額を容易に把握できます。

Mobingi Rippleは従来のExcelを利用したマニュアル計算を自動化し、そこにかかる人件費を削減をします。

クレジットや返金、各種料金を1クリックで
顧客の月次請求書に追加

Rippleは請求書の自動計算、記録をし、デイリーのコストレポートを表示します。さらにRippleでは下記項目を自動検出することが可能です。

  •    RIの前払い料金
  •    その他各種料金 (例: ドメイン登録、CloudFrontリクエスト料金)
  •    クレジット
  •    返金

Ripple ではこれらのクレジット返金各種料金を1クリックで顧客の月次請求書に追加できるオプションも提供しています。

戦略的なRI購入でROIを最大化

70%以上のAWSユーザーは RI を最適に利用できていないという調査結果があります。

Mobingi Rippleは独自ノウハウで最適なRIの購入を促します。ビジネスの多方向で戦略的にRIを購入してROIを最大化しましょう

  •    Payer accountごと
  •    Linked accountごと
  •    請求グループごと
  •    インスタンスファミリーごと
  •    タグごと
  •    and more..

請求書を発行したいアカウントをグループ化して管理

請求書の一括作成機能を利用し、14日間かかる仕事を一瞬で終わらせましょう。

割引率や為替、消費税率、手数料、請求書のテンプレートといった数々の請求に必要な値をあらかじめ設定、保存、適用することができます。

Mobingi Rippleには複数のPayer accountに紐づくLinked accountに対し、請求グループを設定する機能があります。新しいアカウントが追加された場合には、自動検出し、お知らせします。

導入企業

Skyarch
Skyarch